キム・ジュンス、ドラキュラのファンサービスは何か違う[総合]

キム・ジュンス、ドラキュラのファンサービスは何か違う[総合]



[OSEN=キム・ギョンジュ記者]

201602151720776201_56c18a7c8470a_99_20160215172203.jpg




ドラキュラのファンサービスは何か違った。

キム・ジュンスは15日午後ネイバーVアプリを通じてミュージカル'ドラキュラ'終演記念生中継を進行、ファンたちとの積極的な疎通を進めた。

この日キム・ジュンスはファンたちのリアルタイム コメントを一つ一つ読んでみて質問に答えた。 彼は"今日のために昨日遅く髪を染めた。 ピンクブラウン色だけど久しぶりにこのような色をしてみた。 かえってこのような色がぎこちない。 極端な赤、ブルー、青などがかえって慣れていて一般的なブラウン、黒はぎこちない"として"この前に頭皮検査を受けたがとても良いとしながらお医者さんが驚かれた。 頭皮に一番良くないのが飲酒であるが私が飲酒を全くしないためであるようだ"と明らかにした。

引き続きファンたちが定義したキム・ジュンスの'ドラキュラ'を読んで'ドラキュラ'に対する多様な話も伝えるかと思えば直接二人のファンを選択する時間も持って視線を集めた。

'ドラキュラ'ナンバーに対する話も伝えた。 彼はファンたちが直接選んだ'ドラキュラ'ナンバーを見てビハインド ストーリーも聞かせた。 特に'フレッシュ ブラッド'が出てくるとすぐに"愛国歌でもないのに歌が4番まである。 さらに4番の歌詞がみな違ってリフレインも3度出てくるのに歌詞がみな違う。 曲5個くらいの歌詞があるナンバー"と紹介して"これをしながら煩悩と苦悩の時間だった。 IQテストするような感じだった"として"そして日常的に使わない言葉が出てきて口になじまなかった"と話した。

自身の公演を何度も訪ねてきたファンたちに対する挨拶も忘れなかった。 彼は"毎度今日の感情がどのように変るが比較しながら見る方々があることを知っているので怠慢にならないように、毎回さらに最善を尽くそうとする気持ちが明確にある"として"それを知っているのでセリフのトーンに変化を与えたりもする"と伝えた。

引き続き"何度も同じ作品だが訪ねてきて下さる方々がおられるので変化を見せようと努力する。 そのような過程で配役に対して考えることになって多くのことを習うことになるようだ"と付け加えた。

ファンたちが直接描いたファンアートを再現する時間も持った。 ファンたちが描いた絵を即席でまねて楽しい'キャプチャー'時間も持つ彼は最後に感謝の挨拶を伝えながら生中継を終えた。

一方キム・ジュンスは最近ミュージカル'ドラキュラを盛況のうちに終了した。


Tag:キム・ジュンス XIA ジュンス JUNSU 준수

COMMENT 0