05/26のツイートまとめ

happyusappy

Intoxication 6th Anniversary https://t.co/3a2REDZV0j #Intoxication_6周年おめでとうございます #Intoxication_6th_Anniversary https://t.co/vioosvlOCd
05-26 00:16

THE WORLD THAT"XIAH junsu"MADE2010.05/15 https://t.co/maU7EqCreR #Intoxication_6周年おめでとうございます #Intoxication_6th_Anniversary
05-26 00:21

ついにジュンスがソロ活動を本格始動!20100501 excite musichttps://t.co/uZixBLuh1W #Intoxication_6周年おめでとうございます #Intoxication_6th_Anniversary
05-26 00:23

radio surpraiseでのジュンスの言葉2010年5月 https://t.co/0N2x8sKJeF #Intoxication_6周年おめでとうございます #Intoxication_6th_Anniversary
05-26 00:28

「昔から言っていることなんですけど、ソロでもグループでも関係なく、永遠に残る歌を歌いたいです。ちゃんと歌を愛してるんだなってみなさんに思ってもらえるそんなアーティストになりたいですね。」201005 CD&DLでーた https://t.co/SpJY4gwrVG
05-26 00:30

cjes.tagram XIAと共にショーケースを楽しむ準備はできましたか?5月30日夕方7時半コエックス東門前広場で会いましょう~https://t.co/SBF6ooih1e https://t.co/aP72bwcpZn
05-26 19:36

JS)こんにちは。XIAです。5月30日夕方7時半コエックス前広場で僕の正規4集アルバム初ショーケースを開催することになりました。(パチパチ)
05-26 19:42

今回4集アルバムのタイトル曲であるRock the worldをコエックス前広場でみなさんに披露することになりましたがなんといっても、野外公演会場なので風を受けながら共に楽しむことのできる場になるのではないかと僕もとても今期待していて
05-26 19:43

僕もすでに興奮していますけど早くみなさんとその公演会場で一緒に楽しめると嬉しいですし今回の公演はメロンとAZTALK,1the K youtubeで生中継を共にしてくださるそうです。それでは5月30日に会いましょうあんにょ~ん
05-26 19:44

cjes.tagram 注意深呼吸3回してからこの映像を再生してください。#XIA #ジュンス #XIGNATURE  #ジャケット #撮影場 #XIAは_運動中 https://t.co/meY7x20G3r https://t.co/j43f1h6KNc
05-26 19:55

05/25のツイートまとめ

happyusappy

XIAstagram xiaxiaxia1215 水がとても冷たかったけど..写真撮影のために我慢して耐え抜いた。本当に~寒かった┬ https://t.co/s9fbhIKQJz https://t.co/3qn3xZc5RR
05-25 06:51

XIA 4th "XIGNATURE" タイトル曲'ROCK THE WORLD'ティーザー公開 https://t.co/TPLRNNF3Ym https://t.co/IgyR4yEBMm
05-25 07:23

キム・ジュンス‘ROCK THE WORLD’ MVティーザー公開、見たことない破格コンセプト https://t.co/LSsyONuI9Y https://t.co/apw0L1kI6x
05-25 17:11

夢幻的な照明とビビッドな色感がキム・ジュンス特有の雰囲気を最大化させるのはもちろん、ティーザー後半部に‘we go and rock the world’と叫ぶキム・ジュンスのワンフレーズが中毒性強いリフレインで耳にぐっと打ち込まれて音源に対する熱い反応を呼び起こしている。
05-25 17:13

キム・ジュンス、アジア ツアーコンサート ポスター公開..ブラック カリスマ‘期待感UP’ https://t.co/RlmGofskiL https://t.co/zKWFc0atb3
05-25 17:17

XIAジュンス、飾らない愉快な話し方…ラジオDJ変身に'爆発的反応' https://t.co/LKNzyt8Nue https://t.co/pTq0sMDqL0
05-25 17:24

'13年目'キム・ジュンス、どうして野外ショーケースなのかと尋ねるなら https://t.co/757jPHtkEP https://t.co/965qZ8vanB
05-25 17:24

キム・ジュンスの正規アルバムへのこだわり、彼の音楽が特別な理由 https://t.co/9Z1UvZsxu5 https://t.co/KDB4BpsKli
05-25 17:27

何よりもキム・ジュンスの新しいアルバムが期待される理由は、様々なジャンル、色を盛り込んだ「正規アルバム 」という点である。最近のようにデジタルシングルという名前で「1回限りの音源」があふれ出ている現時点では、キム・ジュンスの正規アルバムの持続は実に凄いことである。
05-25 17:30

また、毎回アルバムを期待以上のクオリティで音楽を作り上げ、時には無謀ないたずらっぽい音楽でリ​​スナーを楽しませているキム・ジュンス。彼の音楽の情熱と余裕が作り上げる正規4集「XIGNATURE」がより一層待たれる瞬間であ​​る。
05-25 17:33

Intoxication 6th Anniversary

Intoxication 6周年おめでとうございます~

XIAのデビューをお祝いするのはXIAになったタランタレグラからですけど
でもやはり私たちはこの日は忘れられないですね~

お祝いしたい日です^^





052602_20160525212100b40.jpg




WHAT's IN?より。

10051406.jpg


ライブなどで披露されてきた、ソロ楽曲から予想はできていたが、こんなにもクオリティの高い作品が完成するとはー。
楽曲制作の細部にまでこだわりぬき、彼の世界観がしっかりと提示されたシングルになっている。
そして、またジャンルの枠を振り切り、自身の得意とするものをしっかりと表現し、詰め込んでいる。


自らをプロデュースする能力に長けた生粋のアーティスト

XIAH junsuは、唯一無二の声をもつシンガーでありながら、同時に自らをプロデュースする能力に長けた生粋のアーティストでもある。待望のソロシングル「XIAH」は、そのことを明確に照明しているように思う。
ダンスという大きな武器を魅せるために、欧米ものにもひけをとらないクールなR&Bサウンドにしあげた「Intoxication」と、日本の音楽シーンにすっぽりとハマるバラードナンバー「悲しみのゆくえ」という対極ともいえる幅がみえることも、自らの魅力を知っているからこその布陣といえるのではないだろうか。
渦巻く才能の振り幅をみせつける本作は、待ち焦がれたすべての人をトリコにする


THE WORLD THAT"XIAH junsu"MADE
2010.05/15

こちらにアップしました~



http://usappiable.wix.com/xia-wonderland#!wolrd-that-xiah/c1ybx

CD&DLでーたより。
10051405.jpg

「昔から言っていることなんですけど、ソロでもグループでも関係なく、永遠に残る歌を歌いたいです。ちゃんと歌を愛してるんだなってみなさんに思ってもらえるそんなアーティストになりたいですね。」


XIAH junsu
ついにジュンスがソロ活動を本格始動!20100501 excite music


松井五郎さんのブログより
悲しみのゆくえ
 


それが誰であれ、気持ちを込めて歌ってもらえるものを目指して作りたい。代表作になってくれればありがたいし、結果的に数字を残せなくても、長く大切にしてもらえたら嬉しい。アーティストも人間で、それぞれに生き方があり、一般の人同様に、葛藤も悩みも在るはずだ。その点で、できればアーティストと膝を突き合わせて創作できればよいのだが、その時間の取れないアーティストも少なくない。その場合、歌の核を客観的な情報の集積から導き出さなければならない。そのアーティストに起こっている出来事を手探りで辿る。勿論、真実などわからない。それでも、できるだけアーティストにとっての真実に近づこうと努力する。そして聴いてくれる人たちが、そこに生身のアーティストを実感できるような言葉を紡ぐことができればいいのだが。

 東方神起のXIAH junsuに「悲しみのゆくえ」という詞を書かせてもらった。BeeTV ドラマ「五年後のラブレター」の主題歌である。主題歌ということでドラマのシノプシスを参考にしたが、ドラマにも現在の junsuにも響く内容を考えて作りたかった。「幸せは終わるより変わる方が僕にはさみしい」という一節は、遠く近い距離で家族を見守り続けるドラマの主人公の気持ちでもあるが、自分の思いとは別の方向へ進む現実に翻弄される男の歌でもある。
 
「幸福の臨界点」を越えてしまえば、人は同じ「幸福」を維持はできず、「変化」と向かい合わなければならない。時には、いっそ終わってしまった方が楽な「幸福」もある。終わった「幸福」なら、美しい記憶にもできるかもしれない。しかし、終わることのできない「幸福」を、そして、その「幸福」が思わぬ方向へ変化していくのを、受け止めるのはとてもつらいのではないか。
 歌がrealityを持つかは、発信する側からの意図だけでは成立しない。聴いてくれた人との作品を通じての交信が、その歌を脈打たせることになるのだと思う。その意味で、「悲しみのゆくえ」の辿る先に在る未来を見届けたい。


yahoomusic より


セクシーな大人の男へ。XIAH junsuがシングル『XIAH』で表現したかったこととは?

http://usappiable.wix.com/xia-wonderland#!xiah-/c146r


http://usappiable.wix.com/xia-wonderland#!wolrd-that-xiah/c1ybx

これもアップしました~

Tag:キム・ジュンス XIA JUNSU ジュンス 준수

OSEN
キム・ジュンス、'歴代級'ファンへの愛を抱いて降臨した'天使シャ'
http://entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0003325050&lfrom=twitter&lfrom=twitter&lfrom=twitter

201605251640772370_5745578ea2704_99_20160525164605.jpg


[OSEN=パク・ソヨン記者]

"シア ファンで幸せです"

'歴代級'という修飾語を思う存分付けても良い。 先公開曲発表にびっくりライブ、正規アルバム発売に野外ショーケースまで。 キム・ジュンスは真にファンたちのために空から降りた天使なのか?

キム・ジュンスは来る30日正規4集発売を控えて去る19日先公開曲で'..IS YOU'を選択した。 この音源発売30分前である18日午後には"ファンたちに一番最初に聞かせたかった"として音源サイトを通じてびっくりライブをプレゼントした。

また、デビュー後初めての単独ラジオDJにまで挑戦した。 キム・ジュンスはコンサートの度にファンたちの願いを聞き入れるイベントで'ジニータイム'を進めるのにラジオでもこれを外さなかった。 びっくりヒップホップ レッスン、悩み相談、ミュージカル ナンバーを歌ってくれるなど多彩なファンサービスで聴取者などを満足させた。

201605251640772370_5745578fb28e4_99_20160525164605.jpg


何より野外コンサートを予告してファンたちをすでに色めき立たせている。 30日正規4集アルバム発売を記念してコエックス東門前広場で野外ショーケース開催すること。 国内はもちろん海外ファンたちがいっぱい集まるだろうと期待を集めている。

野外舞台であるので、キム・ジュンスは大衆の前で新しいアルバム タイトル曲と収録曲を初めて聞かせることになった。 信じて聞くライブ舞台の饗宴になることが明らかだ。 '歴代級'イベントにファンたちが両腕広げて万歳を叫んでいる。

2004年にデビューしたので今年で13年目歌手になったキム・ジュンスだ。 デビュー初めから子供のように明るく笑うおかげで'天使シャ'の愛称を持つ彼が今年惜しまないプレゼント爆弾で'ファンばか(自分のファンを格別に大切にする芸能人を示す言葉)'であることを立証している。

この上なく幸せなファンたちだ。





ファンバカっていうのか~
とりあえず直訳ですが・・・・
記事おもしろすぎる
チョッパーになりそうですよね?


この記事にしても一つ前のにしても・・


ファン思いの上を行くから?

検索したら
자신의 팬을 각별히 아끼는 연예인을 가르키는 말.
自分のファンを格別に大切にする芸能人を示す言葉
だそうです!



とにかくでもほんとに走ってますね~ジュンス!
私たちファンも走らないと~❤
ファイティング!
でもまだ訳しきれてないものもあるような~~

ただやっぱり野外公演はしっかりやってくださいよ~
ほんとにぃ!!!




Tag:キム・ジュンス XIA JUNSU ジュンス 준수

キム・ジュンスの正規アルバムこだわり、彼の音楽が特別な理由

http://www.sportsworldi.com/content/html/2016/05/25/20160525000067.html?OutUrl=naver

20160525000071_0.jpg

【スポーツワールド=ユンギベク記者]歌手キム・ジュンスが帰ってくる。いや、アーティストキム・ジュンスが帰ってくる。

すべてのアルバムに期待以上の音楽でリスナーを耳を楽しませていたキム・ジュンス。いつの間にかキム・ジュンスは、4番目の正規アルバム「XIGNATURE」を発表し、アイドル出身のソロとしては珍しい音楽的な歩みを続けていく。

来る5月30日正規アルバム公開を控えてキム・ジュンスは収録曲「..IS YOU」を19日先行公開、聞くだけで口元が自然にほころんでしまうようなラブソングで春の終わりを飾った。成績も良かった。先行公開曲「..IS YOU」は、エムネット、バグズ、オレチャート1位、メロン2位など良い成績を見せ、30日に発売される第四の正規アルバムに対する期待感を盛り上げた。

「..IS YOU」は、シンガーソングライターソヌジョンアの自作曲で、キム・ジュンスの切ないボイスが加わって一幅の絵を見るような作品として誕生した。 「声から蜜が滴ります」という言葉が自然に浮上するほど、キム・ジュンスが聞かせてくれる感性ボイスは言葉で表すことができないほど甘く、とろけた。
20160525000069_0.jpg

先行公開曲がこの程度なのに、正規アルバムのクオリティはどのすごいだろうか。


所属事務所シジェスエンターテイメントは、「キム・ジュンスの正規4集「XIGNATURE」には、既存の共に作業していたアーティストから新たに一緒にするアーティストまで、様々な分野の専門家がアルバムに参加し、歴代級のアルバムが誕生した」と耳打ちした。

公開されたラインナップを見ると、それこそ口がぽかんと開いてしまうくらい。キム・ジュンス一人ですべての曲を消化しても十分なのに、それぞれの分野で優れた能力を認められた実力派アーティストたちと呼吸を合わせた。それこそ歌謡界アベンジャースだといってもライダーも足りないほど。

キム・ジュンスの新しいアルバムの中で甘い愛のムード漂う曲には、新興「OSTクイーン」として浮上しているベンが参加した。最近tvNドラマ「またオヘヨン」OST「夢のよう」で多くの愛を受けているベンは音源を発売して2週間過ぎても、国内最大の音源チャートメロンから5位まで逆走する底力を発揮している歌謡界代表女性ボーカリストだ。甘いし音色のキム・ジュンスと清らかな音色のベンが作り出すシナジーに、すでにリスナーの関心が集中している。

ドライブに聴くのによい爽やかな色を盛り込んだ曲は、クルションスターの自由奔放なラップが曲の雰囲気を倍加させた。また、最近「SHOW ME THE MONEY5」のプロデューサーでヒップホップ系を熱くしているラッパーよりクワイエットとヒップホップシーンで格別な存在感を誇示しているパロアルトまでフィーチャリングに参加したキム・ジュンスとユニークなケミストリーを完成し遂げたと伝えられた。
20160525000072_0.jpg


ヒット作曲家のラインナップも目を引く。去る19日先行公開されたソヌ・ジョンアの自作曲「..IS YOU」をはじめ、「太陽の末裔」のOST「How Can I Love You」の作曲家ケミ、今を時めく感性ミュージシャン ジョンキ、個性派ボイスの実力派アーティスト スランなど超特級作曲家たちが参加してアルバムに対する期待感を高めた。

それだけではない。ミュージックビデオのクオリティも逃さなかった。タイトル曲「ROCK THE WORLD」のミュージックビデオの撮影には、エピックハイの「ボンケイター」、サイの「ラッパズボン」などを操作したアートディレクター デジペディが監督を務めた。独特の色味と個性の強い映像美で大きな話題を集めているデジタルペディとキム・ジュンスの出会いがどんなシナジーに発揮されるか、歴代級のミュージックビデオの誕生に成り行きが注目される。

何よりもキム・ジュンスの新しいアルバムが期待される理由は、様々なジャンル、色を盛り込んだ「正規アルバム 」という点である。最近のようにデジタルシングルという名前で「1回限りの音源」があふれ出ている現時点では、キム・ジュンスの正規アルバムの持続は実にすごいことに値する。

また、各アルバムの期待以上のクオリティで音楽を作り上げて、時には無謀ないたずらっぽい音楽でリ​​スナーを楽しませているキム・ジュンス。彼の音楽の情熱と余裕が作り上げる正規4集「XIGNATURE」がより一層待たれる瞬間であ​​る。

Tag:キム・ジュンス XIA JUNSU ジュンス 준수

XIAジュンス、飾らない愉快な話し方…ラジオDJ変身に'爆発的反応'

http://www.wowtv.co.kr/newscenter/news/view.asp?bcode=T30001000&artid=A201605240456


B20160524164311410.jpg


デビュー初めてのDJに挑戦したキム・ジュンス(XIAジュンス)の流麗な話し方が話題だ。

シジェスエンターテインメントは"今日(24日)正午に公開されたメロンラジオ スターDJ'シャルル(XIA'S REAL RADIO)' 1話でその間隠してきたキム・ジュンス(XIAジュンス)の愉快な話術が大衆の注目をあびている"と伝えた。

キム・ジュンスは願いを聞き入れる'ジニータイム’コーナーでトゥワイスの‘Cheer Up’の‘シャシャシャ’を歌ってほしいというファンの要求に“友達に会おうとSHY SHY SHY”と恥ずかしそうに歌って現場を歓呼させたし、"XIAだけの自慢タイムを持ってほしい"というある聴取者の質問には"宇宙最高自慢の種ではないが、自信があるということができるのは骨組みが薄くて痩せてる方だが、それに反してふっくらしたお尻"と自身の魅力ポイントを気兼ねなく公開して周囲ゲストの羨望をかうこともした。

続いた'XIAの悩みの相談所'コーナーではある聴取者の"空腹を我慢する秘訣"を知らせてほしいという質問に"空腹を我慢する秘訣は簡単。 無条件我慢。 2~3日の間は自分と闘えばそれがもったいなくてそれからからずっと我慢できるようになる。
私はダイエットの時1日2食をする"と明らかにしてスタジオを笑い海で作った。
また"そして食べる席に絶対行くな。 一口が二口がなって結局お皿を空けている自身を発見することになる"と話して自身の経験から始まったダイエット名言を残した。

キム・ジュンスは‘XIAのhiphopレッスン’コーナーで“普段タイガーJK先輩を尊敬して芸名を‘ライオンJS’と作ることもした”と告白して'太陽の末裔' OST ‘How Can I Love You’と正規3集収録曲‘Musical in Life’を即席ラップを披露してパネラーの歓呼を受けることもした。

一方、キム・ジュンス(XIAジュンス)の上手な話しぶりを誇示したメロンラジオ スターDJ'シャルル(XIA'S REAL RADIO)' 2話は31日メロンラジオを通じて公開される。

Tag:キム・ジュンス XIA JUNSU ジュンス 준수

'13年目'キム・ジュンス、どうして野外ショーケースなのかと尋ねるなら

http://osen.mt.co.kr/article/G1110421861

[OSEN=パク・ソヨン記者]

デビューして13年目になったキム・ジュンス. そんな彼が野外ショーケースを開く。 中堅アイドルとしては簡単に進めるのが難しいイベントだがその難しいことをキム・ジュンスはやり遂げてしまう。

所属会社シジェスエンターテインメントによればキム・ジュンスは来る30日午後7時30分、三成洞(サムソンドン)コエックス東門前広場でアルバム発売記念ショーケースを開催する。 正規4集を誰より先にライブで会える機会だ。

ほとんどの歌手はアルバム発売と同時に室内小さいところで簡単にメディアあるいはファンへのショーケースを用意する。 ところでキム・ジュンスのスケールは違う。 国内はもちろん全世界で集まるファンたちのために度量が大きい野外舞台を準備した。

これと関連してシジェス関係者はOSENに"夏に合わせたパワフルなパフォーマンスのダンス曲がタイトル曲だ。 季節感に合うように野外でファンたちと呼吸してエネルギーを発散したかった"として野外ショーケースを用意した理由を明らかにした。

201605242104778872_574445bd78863.jpg
201605242104778872_574445be2981f.jpg


キム・ジュンスはJYJではもちろんソロ歌手としても途方もないファンダムを確保したワールドスターだ。 一人でも国内最大室内公演会場であるオリンピック公園体操競技場を満たすことができる何人にもならないアーティストだ。
この関係者は"どうしてもファンたちが毎度チケットを手に入れるのが大変なので、大衆と疎通する接点を見つけることが重要だ。 アルバム広報が海外ファンたちがいるツアーに合わせるようになるので疎通する場を作りたかった"と話した。



JYJが2集活動の時永東大橋の前コンサートを開いたりしたがキム・ジュンス一人では今回の野外イベントが初めてだ。 '歴代級'人波が集まることが予想される。 もう一つの大型見どころが30日繰り広げられる。

Tag:キム・ジュンス XIA JUNSU ジュンス 준수